あきる野市秋川体育館・中央公民館

*

あきる野市中央公民館 事業案内

公民館の主要事業 ※市内公民館全てでの事業

寿大学 秋川校・五日市校

【内容】文学、歴史、科学、芸術、健康生活、一般教養などの講義講座や行事講座をとおして、高齢者の知識の向上、社会参加、相互交流の促進をめざして学ぶ年間講座です。
【対象】60歳以上の市民(※年度途中からの受講はできません)
【時期】5月から11月まで 秋川校は主に木曜日、五日市校は主に火曜日
【主な会場】秋川校:秋川キララホール 五日市校:五日市地域交流センター

 
寿大学秋川校開校式記念講演の様子

市民大学

【内容】一般教養の向上と相互学習をめざし、現代的課題などを取り上げ学ぶ講座です。
【対象】市民

家庭教育学級

【内容】子どもの健やかな成長と親自身の成長をめざし、家庭における教育のあり方を学習します。
【対象】幼児または小学生・中学生の子を持つ保護者など

市民企画講座

【内容】市民団体等の自主的な学習・文化活動を推進・支援する講座です。
【対象】市民団体など

各種共催事業

【内容】関係機関との連携・協力により実施する生涯学習関連講演会や講座等です。
【対象】市民

市民文化祭

【内容】市民団体等の日頃の学習活動の成果としての、作品展示や舞台発表の場です。市民文化祭の実施時期は、11月3日の文化の日をはさんだ、土日で五日市地区、秋川地区に分けて実施しております。展示の部は、五日市会館、五日市交流センター、秋川体育館、中央公民館を会場に、催し物の部は、五日市会館、五日市交流センター、秋川ふれあいセンター、秋川キララホール、あきる野ルピア、秋川体育館、中央公民館を会場に実施しております。
【対象】市民団体など

    

市民カレッジ人材養成講座

【内容】市民カレッジは、市民解説員を養成するための入門講座と専門講座を設け、地域の再発見をテーマとした学習の機会の提供と学習成果を生かしたまちづくり活動を展開するための人材育成のための講座です。
【対象】市民解説員になりたい市民及び同様の知識を得たい市民

市民カレッジ公開講座

【内容】市民カレッジ公開講座は、市民解説員を養成するために実施している講座を一般市民の方にも受講していただき、一般の市民の方に市民カレッジの理解を図ること及び受講生の生涯学習の場を設けるで、市民の教養を高めるための講座です。
【対象】公開講座に興味があり、受講したい市民及び市民カレッジ受講者

市民解説員事業

市民解説員は、生涯学習センターが開催する市民カレッジ人材養成講座「入門講座」で所定の単位を修得し、教育委員会から認定された学習ボランティアです。
現在59名が、地域における生涯学習の推進を図るため、習得した知識・技術を、あきる野の素晴らしさとともに、多くの人々に伝えています。市民解説員の主な活動の1つとして、市内探訪があります。この市内探訪は市民の方を対象に行うもので、市民解説員が各名所、旧跡などを案内しながら、バスや徒歩で市内をめぐるものです。また、小・中学校での週5日制の対応として、親子自然体験学習「ホタル鑑賞会」等の親子参加型事業も行っています。対象者数は、バスコースは30人、徒歩コースは20人を基本とし、参加募集は広報で行います。また、二宮考古館、旧市倉家での定期解説、五日市郷土館などでの団体・学校からの依頼による派遣解説、市内外の団体からの依頼による市内めぐり案内などを行っています。

    

ITボランティア事業

生涯学習におけるIT事業の推進を図るために、ITボランティアによる初心者パソコン講座を実施しています。平成20年度は「マウスの使い方~文字入力」、「インターネットと電子メール」、「デジカメ」、「初歩のエクセル」、「初歩のワード」、「はがき作成」の講習、またパソコン初心者の相談コーナーとして「パソコンQ&A」も行いました。

    
ページトップ